お問い合わせ

水産飼料事業

Aqua Feed Business
環境と技術をつなぐ
主な養殖魚である、ブリ、マダイ、ギンザケ、ニジマス、ウナギなどに加え、
クルマエビ、アワビ、二枚貝、種苗生産用飼料など、さまざまな種類の飼料を
手がけています。また、より高品質な養殖魚を育てる飼料を開発し、
産地・流通会社と連携した「養殖魚のブランド化」を推進しています。
以下に、弊社で販売しています主な水産飼料についてご紹介します。

海水魚用 (ぶり類/まだい/ぎんざけ 等)

環境負荷が少なく、高品質な養殖魚を育成できるEP飼料を中心に、各魚種の成長段階に応じた最適の栄養成分と飼料形態をラインナップしています。稚魚期から出荷前の仕上げ用まで、また、摂餌特性に応じた沈降タイプから浮上タイプまで、養殖現場で求められる幅広いニーズにお応えする充実の製品体系を実現しています。

<ぶり類育成用配合飼料>「育ち盛り」シリーズ

養殖ぶり(はまち)の品質向上に配慮したぶり育成用の専用飼料(EP飼料)です。活力増進効果のある“バナナ粉末”や、整腸効果の高い“植物乳酸菌”などを配合し、健康志向にマッチした健やかなブリの育成に貢献します。

<まだい育成用配合飼料>「まだい華華」シリーズ

健やかで色艶やかなマダイ養殖のための専用飼料です。ノーサンオリジナルの“ノーサンヘルシースイート”を始め、“バナナ粉末”や“植物乳酸菌”も配合しており、高品質なマダイ育成が可能です。

淡水魚用 (にじます/うなぎ/あゆ 等)

日本人に馴染み深く、養殖の歴史も長い淡水魚用の飼料も幅広い製品群でお応えしています。EP飼料などのドライペレットに加え、クランブルタイプや粉末タイプなど、魚の摂餌特性に合わせた充実の製品群をご用意しています。

<うなぎ餌付け用混合飼料>

近年、資源量の減少が懸念される大切な“シラスウナギ”を確りと餌付かせ、確実に育成用飼料へと繋ぐ嗜好性の高い餌付け用飼料です。新鮮な魚介類をベースにしたペースト状飼料で、冷凍保存が可能ですから衛生的且つ無駄のない給餌が可能になります。

クルマエビ用

クルマエビの摂餌特性に合わせて水中での保形性を最大限に引き出した専用飼料です。夜行性のクルマエビが確実に摂餌するように長時間水中でも溶出しない特殊製法で作られており、飼育環境の保全と健全な育成を実現します。

特殊飼料 (あわび/二枚貝/なまこ 等)

魚類だけでなく、アワビや二枚貝(アコヤ貝:真珠貝、アサリなど)、また近年注目されていますナマコ用の飼料など、ノーサンでは養殖される様々な水産動物の専用飼料を開発・販売しています。

<あわび稚貝用配合飼料>「あわび」シリーズ

あわび飼料のパイオニアとしてノーサンが開発した特殊製法の専用飼料です。1970年代より販売を開始し、多くの実績に支えらながら改良を重ね、30年以上ご愛顧頂いているロングセラー商品です。

<あわび初期稚貝用飼料>「α-1」

あわび初期稚貝(付着珪藻摂餌期)を対象とした付着珪藻の補助飼料です。珪藻不足を補うことで安定した効率の良いアワビ種苗生産に貢献します。2010年秋より販売開始しています。

<二枚貝育成配合飼料>「M-1」

アコヤ貝(真珠貝)の種苗生産やアサリの畜養事業など、二枚貝の摂餌生態を研究して開発された特殊飼料です。プランクトンとの併用によって更に安定した飼育成績を実現します。

観賞魚用 (錦鯉/らんちゅう 等)

食用魚だけでなく、ノーサンでは観賞魚用飼料の開発・販売も行っています。海外でも評価の高い日本の錦鯉生産のために、オリジナル技術を盛り込んだ専用飼料をラインナップしています。また、らんちゅう専用飼料など、専門分野からも高い評価を受けています。

『錦鯉用飼料(煌きらシリーズ)』

煌きらシリーズは、美しく健康的な錦鯉を育てるために、当社の技術と真心を込めて作った錦鯉専用飼料です。

錦鯉用飼料はこちら

『らんちゅう用飼料(ちゃんこシリーズ)』

ちゃんこシリーズは、水産飼料で培った技術を生かしたらんちゅうを愛する人のためのらんちゅう専用飼料です。

らんちゅう用飼料はこちら

オリジナル原料

その① “ノーサンヘルシースイート”

ノーサン独自の機能性原料であるノーサンヘルシースイートは、デキストラン発酵副産物による整腸作用等により、消化吸収の促進、飼料効率を向上させる効果があります。

その② “バナナ粉末”

高濃度にポリフェノールを含有する“バナナ粉末”を独自に水産飼料に応用する技術を開発しました。養殖魚の肝機能向上、低酸素耐性、免疫亢進と肉質向上を実現し、他に類を見ないオリジナル技術としてノーサン飼料の特徴となっています。

その③ “植物乳酸菌加熱死菌体末”

プロバイオティクスの分野で注目されています“植物乳酸菌”を特殊加工し、水産飼料に応用する技術を開発しました。整腸作用を高めるとともに、免疫機能も向上させ、水産動物の健全育成に大きく貢献します。

植物乳酸菌(走査型電子顕微鏡にて撮影) ※広島大学 杉山教授提供
ページの先頭へ戻る