お問い合わせ

事業紹介

広がる事業、つながる食といのちの輪

私たちノーサングループでは畜産飼料事業、水産飼料事業、食品事業、
ライフテック事業の4つのフィールドで、「食」に関するさまざまな
ビジネスを展開しています。
全国各地に生産・製造・販売の拠点を設置し、地域の生産者の
方やお客様のニーズにきめ細かく対応しています。
また、「ヨード卵・光」やペットフードなど、お客様に身近な商品の
開発を通じて、お客様のニーズや世の中の流れをスピーディーに
察知・対応することも心がけています。国際化による競争を
迫られている畜産・水産業界は厳しい競争のただなかにありますが、
そのなかでノーサングループは幅広い事業分野で得た知識と
経験を活用し、グローバルな視野で事業拡大を目指します。

NOSAN GROUP

飼料事業紹介

リーディングカンパニーとして、 信頼と品質で畜産・水産業界に挺身

創業以来、日本の畜産・水産業界に大きく貢献してきたノーサンは、安全・安心を最優先にお客様のニーズにきめ細かく応える製品を通じ、リーディングカンパニーとしての信頼を確立しています。

畜産飼料事業

最新の配合技術と生産システムを駆使して、採卵鶏用、ブロイラー用、養豚用、乳牛用、肉牛用飼料を製造しています。最新のフィールドデータに基づく栄養設計を用い、新規原料や環境負荷軽減のため食品リサイクル原料を配合するなど、常に最新の技術を取り入れながら、新たな飼料作りに取り組んでいます。

水産飼料事業

主な養殖魚である、ブリ、マダイ、ギンザケ、ニジマス、ウナギなどに加え、クルマエビ、アワビ、二枚貝、種苗生産用飼料など、さまざまな種類の飼料を手がけています。また、より高品質な養殖魚を育てる飼料を開発し、産地・流通会社と連携した「養殖魚のブランド化」を推進しています。

NOSANバーチャル工場へようこそ 日本の食を支える配合飼料づくり ここでは、最新の配合技術と生産システムで安心安全な配合飼料が出来上がる工程を、原料の搬入から製造・出荷までご紹介しています。 水産技術センター紹介 環境と資源を大切にするために Welcome to the NOSAN Aquaculture R&D Center 環境に負荷をかけない養殖技術の開発を目指して。NOSANの水産技術センターをご紹介しています。
コラム(飼料事業編) 工場紹介
ページの先頭へ戻る