お問い合わせ

品質 / 技術

未来へつなぐクオリティー~最先端のテクノロジーで、食の安全とさらなる可能性をひらく~

ノーサングループは飼料・食品・ペットフードの各分野でさまざまな研究を行い、常に最新の技術を取り入れながら、新しいビジネス分野を開拓し続けています。

さらに、品質を守るための活動を続けながら、私たちは未来へと安全・安心をつないでいきます。

高品質な配合飼料をめざして

畜産用飼料では、最新のフィールドデータに基づく栄養設計と新規原料を取り入れた新製品を開発しています。また、配合や原料に工夫をこらし、お客様のニーズに応えた製品を提供しています。
水産飼料では高品質な養殖魚を育てる飼料を開発し、産地・流通会社と連携した「養殖魚のブランド化」を推進しています。

品質を守る

「ヨード卵・光」の品質は、独自の品質管理プログラムによって守られています。厳しい基準をクリアした認定農場で生産された卵は、全国各地の認定GPセンターで洗卵・選別し、品質基準を満たした卵が出荷されます。
さらに、細菌・卵質検査を定期的に行い、徹底した品質管理体制をとっています。

国際規格の取得

安全と安心を守る取り組みとして、品質に関する国際規格ISO9001*1の認証を、業界にさきがけて取得し、さらに食品安全に関する国際規格ISO22000*2の認証を取得しました。“食”に深く携わる企業として、これからも安全・安心の品質管理システムを、ノーサングループ全体へと浸透させていきます。

ANAB
FM594305 / ISO9001
FSMS672459 / ISO22000

*1 ISO9001認証取得事業所

品質保証部、経営企画室、財務経理部、総務人事部、情報システム部、水産飼料部、畜産飼料部、A飼料販売部、北海道支店、東北支店、関東支店、中部支店、西日本支店、九州支店、ホース部、飼料製造部、ヨード卵部、畜産技術センター、水産技術センター、房総ファーム(株)(本社、山田GP、山田農場、神生農場)、四国ノーサンエッグ(株)、(株)ノーサン・エミー

*2 ISO22000認証取得事業所

塩釜工場、知多工場、水島工場、志布志工場、ニッチク薬品工業(株)、設計調達部、品質保証部(品質保証グループ)、ペットライン(株)(経営統合準備室、品質保証部、多治見工場、マーケティング部)

品質保証の仕組みを継続的に改善する

ノーサングループでは、安全・安心な製品とサービスを提供するためにISOを基盤とした品質保証の仕組みを構築しています。この仕組みには、外部認証機関による定期的な審査に加え、自己点検による自律的な活動が含まれます。全階層でPDCAを回すことで継続的な改善活動に取り組んでいます。

ページの先頭へ戻る