NOSAN 日本農産工業株式会社 RECRUITMENT

マイナビ新卒採用 ENTRY

先輩インタビュー INTERVIEW

日々緊張感を持てている仕事をさせてもらっていると感謝しています。 設計調達部 K.Dさん 出身学部:商学部
Q 入社の動機
A 4年間の学生生活の間に、経済の基本はモノを作ってそれを売ることだと考えるようになり、メーカー志望で就職活動を始めましたが、当時は超就職氷河期。ゼミなしの私にはOB訪問のツテもなく、そんな時に当時の人気馬と出来たてほやほやのランドマークタワーの写真が掲載されている会社説明会の葉書をもらったのが当社との出会いでした。横浜生まれの横浜育ちの私にとっては、もしかしたら競馬関係の仕事が横浜で出来るかもしれない!と若干よこしまな気持ちで応募して幸運にも内定をもらうことが出来ました。
Q 心がけていること
A 後ろめたいと思う行動は取らない、愚直にしていればいつかは報われると思って日々仕事を行っていますが、なかなか結果が伴わない事も多く、悩める日々が続いています。
Q 入社してから現在まで
A 最初の配属はバイオ事業部(現ライフテック部)でした。同期入社の人数も多かったこともあり、文系の自分にとっては全く想定していなかった配属先でしたので、当時の人事部長から伝えられた時は心底驚きました。配属後は先輩方に付いていって製薬メーカーの研究所や医科大学の動物実験施設に訪問して実験動物の飼料の営業を行いましたが、案の定先輩とお客さんの会話で出てくる単語がさっぱり分からず、宇宙人同士の会話に聞こえたのが衝撃的でした。失敗を繰り返しながらも、新規商品の拡販活動では並み居る理系の先輩方よりも先に初注文を勝ち取ることもできました。
その後2001年に原料部(現設計調達部)に異動となりました。社内外問わず様々な方々とお会いする機会に恵まれ、日々緊張感を持てている仕事をさせてもらっていると感謝しています。

※掲載内容は2017年時点のものです。